ウイスキーはお好きですか?

ウイスキーはお好きですか?

JUNE.03.2021

はじめまして!

今回コラムを担当する國嶋です!

 

私はお酒の中で1番好きなのがウイスキーです。

数年前までウイスキーは苦手でしたが、バーテンダーになったのがきっかけで、ウイスキーが好きになりました。

苦手なものが好きになった理由は、先入観を無くしたからだと思います。

 

世間のイメージとして、ウイスキーはアルコール度数が高くて飲みにくいお酒ではないでしょうか。

私も当時は、飲むだけで喉が焼ける感覚がするウイスキーの美味しさが一切分かりませんでした。

しかし、バーテンダーになって勉強した事によって、原料であったり、製法の違いを見極めようと高いアルコール度数の中でも違いを見つける楽しさを覚えたのが、好きになった理由だと思います。

 

ウイスキーついて詳しい方は、少ないと思いますので少し説明します。

 

原料は穀物で、穀物を発酵させアルコールを抽出し、蒸留させたものを樽に詰めて熟成させたのがウイスキーです。

ウイスキーの始まりは、17世紀ごろと言われています。

当時、ウイスキーを製造していた蒸留所には多額の税金がかかっており、商売にならなかった為、殆どの蒸留所が閉鎖となりました。

その為、地下に潜って密造をする人々が多く、政府の人間に見つからない様に樽の中に隠していました。

樽の中に隠した事によって、樽の香りや色がウイスキーに移り、今のウイスキーになりました。

それまでは無色透明で今のウイスキーの様な香りなどは無かったと言われています。

 

密造をした事によって、偶然生まれた現代のウイスキーですが、何がきっかけで新しいものが生まれるか分からないですね!

 

ウイスキーの事について、長く書いてしまいましたが、これでも書き足りないくらいです

興味が出た方は、調べてみて下さい。

2年前までは何が原料のお酒か分からなかった私がここまで詳しくなれたのも、バーテンダーになったことが非常に大きいと思います。

 

ウイスキーが苦手という先入観を捨てて、ウイスキーについて知ってみようと飛び込んだ結果、ウイスキーの世界に魅了され、お酒の中で苦手であったウイスキーが今では1番好きなお酒になりました。

 

不動産業界に入った理由も入社するまでは、不動産業界のイメージは正直、あまり良くありませんでしたが

その中でも、先入観を捨てて飛び込んでみようと思ったのが理由の1つでした。

 

入社してまだ半年程しか経っていないですが、不動産業界のイメージはかなり変わりました。

働いてみて見えてくる事は非常に多いなと実感しております。

 

先入観をなくす事で視野も広がり、そこに飛び込む勇気一つで、見えてなかった事が見えてくると思いますので是非、様々なチャレンジをしてみて下さい!

 

コラム執筆者の紹介

関連するコラム記事

CONTACT

FA、不動産に関することなど、
下記からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

個人情報の取り扱いについて