人の気持ちを動かす力とは・・・

人の気持ちを動かす力とは・・・

AUGUST.26.2019

初めまして。コンサルティング事業部の氷川です。

 

今回初めてのコラムなので上手にお伝え出来ないかもしれませんが、一所懸命に考えまとめましたので

最後まで読んでいただけると幸いです

 

今回は人の気持ちを動かす力についてお話させて頂きます。

 

冒頭から自分のお話して大変恐縮ですが、私はフューチャーアソシエイツに入社する前にも

何度か営業経験はありましたが、その時に経験させて頂いた会社はお世辞でも営業とは

呼べるものではありませんでした。

 

まぁ、今でいうブラック企業ですかね。(笑)

 

過去を振り返り、今は色んな人達と触れ合い様々な経験を積み重ねて営業とは

本来どうあるべきなのかを考えました。

 

営業という本質を考え、思ったことがあります。良い営業が出来たときは、

いつも会話の中でお客様の気持ちが動いた時に良い営業が出来ていると感じました。

 

結果は様々ではございますが、興味のなかった商品に対して興味を持ちメリットを感じ

欲しいと心変わりするとき必ずと言っていいほど共通することがあります。

 

 

それは、営業マンの放つ言葉と熱意、誠意が相手の気持ちと一致した時だと思います。

 

営業はどこまでいっても対人なので熱意と誠意が、その人の為に全力になる心と、その人の為に全力で良い提案をしてあげたいという気持ちを同じように持っていれば必ずそれは伝わると僕は信じています。

 

 

余談ではございますが、僕が15歳の時からずっと大切にしている好きな言葉があります。

 

今回は是非紹介させてください。それは…『一刻千金』です。

 

皆さん、一獲千金じゃないですよ。一度に大金は稼ぎたいけど…(笑)

 

 

 

一刻千金=わずかな時間だけど、とても大切な時間という意味です。

 

 

 

なぜこの言葉をご紹介したかというと話を戻しますが、営業をしている中でお客様の気持ちが

変わるのってそんなに時間はかかっていないかと思います。

 

30分~1時間くらいで、人とのつながり、関係が築けるのではないかと思います。

 

営業だけでなくその人に対して真剣に本気で向き合えればその気持ちは必ず伝わると思います。

 

最後に伝えたいことはいつまでも熱い心と思いやりを大切にすることが大事という事です。

 

お読み頂きありがとうございました。

コラム執筆者の紹介

CONTACT

FA、不動産に関することなど、
下記からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

個人情報の取り扱いについて