渡邊 将平

SHOHEI WATANABE渡邊 将平

取締役

創業メンバーとして2015年の設立に携わる。
アセットマネジメント事業部においてトップセールスを達成し、
2018年から取締役を務める。最近、一児のパパとなり育児に奮闘中。

職場とは人生で一番時間を使う場所

弊社の仲間は不動産のプロフェッショナルとして仕事に対して高い意識を持っています。
知識や経験は重要な要素ですが、ビジネスをする上で人とのコミュニケーションは不可欠だと考えています。指示系統がどんなにしっかりしていても一緒に働く仲間はAIや機械ではありません。お客様との対話を大切にするのと同じように仲間である社員との対話を大切にしています。私が営業マン時代、成果が出なくて自分の存在理由を見つけられなかった時に、大きな支えとなったのは自分のことを気にかけてくれる周りの人の言葉でした。

どんなに能力に優れた人でも一人の力で出来ることは限られていて、マンパワーを増やしたからといって劇的に業績が向上することもありません。お客様と話をするのは経営陣ではなく最前線の職場の仲間です。仲間の可能性を信じて、腹を割って真正面からぶつかることもあります。仕事を通じて自発的な意識から付加価値を生み出して、人格者として自身を磨くことがお客様に信頼して頂けることに繋がると思っています。

己の決断と可能性を信じること

人生を変える機会やチャンスは多くはないけれども、必ずどこかに存在しています。
他人からきっかけをもらうこともあれば、自分からそのチャンスを掴みにいくこともできます。その選択肢に対して自分自身が可能性を信じて、自分の人生に本気になれるかどうかがとても大事です。日々の努力がチャンスを引き寄せて、自身の決断が理想を現実に変えていきます。

才能が開花するタイミングは人それぞれですが、仕事に対する熱量やそれまでの日々の努力量を知れば知るほど、その人が成長する姿は感動的でまるでドラマのような瞬間もあります。
その姿には人を動かす力があって周りの人が良い影響を受けて、より向上心を持って自分と向き合うことができる循環が社内にはあると感じています。

家族のような会社を目指して

取締役として現場にいて感じることは、笑顔が絶えないことです。みんな仲間意識が強くて、仕事に対する姿勢が素直です。また食事会や社員旅行などの社内イベントを設けていて、仕事も遊びも本気でやる風通しが良い組織です。

代表の長谷川とは創業前から一緒に働いていて、当時から現在に至るまで「人」に重きを置いてきたからこそ今の社風があると思います。


創業メンバーの一員としても、新たに加わっていく仲間たちが創業メンバーのように会社に愛情を持って仕事を通じてやりがいを感じてくれていることを大変嬉しく思っています。会社は私の人生でもありこの会社に夢を見ております。自分たちが信じて進んできた道を一緒に歩んでくれる仲間がいて、そんな仲間と一緒に働けることを誇りに思います。


 



CONTACT

FA、不動産に関することなど、
下記からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

個人情報の取り扱いについて